テーマ別掲示板

新しいトピック〕〔トピック一覧〕〔ホーム

セルフヘルプグループについて トピック削除
No.262-TOPIC - 2005/05/13 (金) 22:10:22 - つかさ
みなさん、よろしくお願いします。
自分は、地元の精神障害系自助グループと
地元のAAに特別に参加させてもらってます。
地元のAAでは、ステップをしろとうるさく、
PM7:00〜PM8:30が、ミーティング時間
なんですが、フェローシップが長く、PM10時頃まで
かかり、正直しんどいです。仕事しながらだと余計しんどいです。
医者は、金儲け主義だとか、ステップの一つしか使ってない
とか、霊的な会話がこれだよ、自分で自助しなきゃイケナイとか
言われます。
精神障害者系は、楽しいけど、会場が少し遠いし、月2回しか無い
のが、難点です。
だから、地域生活支援センタ−の通っているのが次第で・・・。
みなさんの意見が聞きたいです。
 
- このトピックにメッセージを投稿する -


77件 ( 1 〜 20 )  前 |  1/ 1. 2. 3. 4. /4


大阪セルフヘルプ支援センター 削除/引用
No.262-90 - 2017/04/23 (日) 21:36:58 - つかさ
関西の自助グループ情報機関&自助グループ作り

大阪セルフヘルプ支援センターまで。
電話相談のみ実施・第一土曜日午後2時〜午後6まで、
電話06−6809−4898です。
http://www.sun-inet.or.jp/~selfhelp/osaka/
よろしくお願いいたします。

依存症、一般精神、生活スタイル、吃音等々色々なグループの情報提供やグループ作りを助けたりしてます。また、お近くの情報提供機関(クリアリングハウス)へ紹介する場合もあります。

※尚、今後携帯電話による当番制にする可能性もあるので、HPにて
  チェックしてください。

まゆさんへ。 削除/引用
No.262-89 - 2015/03/19 (木) 06:56:35 - つかさ
アダルトチルドレンのグループは、どうでしょうか?
グーグルで、ACAで検索か?ACODAで検索してみては?

母親を憎みリストカット卒業した自助グループ 削除/引用
No.262-88 - 2015/03/18 (水) 20:53:48 - まゆ
ないですか?どちらかだけでもかまわないでいいので、長年悩まされてる親や体を傷つけてまで生き続けた人達と話したいです。情報ください。よろしくお願いします。

関西の自助グループの情報センター 削除/引用
No.262-87 - 2014/05/21 (水) 22:08:12 - つかさ
大阪セルフヘルプ支援センターまで。
電話相談のみ実施・第一・第三土曜日午後2時〜午後6まで、
電話06−6809−4898です。

よろしくお願いいたします。

依存症、一般精神、生活スタイル、吃音等々色々なグループの情報提供やグループ作りを助けたりしてます。また、お近くの情報提供機関(クリアリングハウス)へ紹介する場合もあります。

買い物依存のグループ 削除/引用
No.262-86 - 2014/05/21 (水) 21:49:10 - つかさ
"買い物依存 自助グループ"で、検索か
大阪セルフヘルプ支援センターまで。
大阪セルフヘルプ支援センター第一・第三・土曜日
午後2時〜午後6時:電話06−6809−4898

KA 大阪 KA三重スタート。KAなら閉鎖 削除/引用
No.262-85 - 2014/01/18 (土) 20:48:12 - つかさ
KA大阪スタート。
KA三重スタート。

”KA クレプトマニア”で検索してください。

大阪セルフヘルプセンター 削除/引用
No.262-84 - 2013/02/08 (金) 19:53:54 - つかさ
大阪セルフヘルプセンター主催
第4回「セルフヘルプ図書館」
(第24回セルフヘルプ・グループ・セミナー)のご案内
今回は、昨年度までの「セルフヘルプ図書館」にひと工夫加え、「本」の人たちによるパネルトークもおこないます。ぜひご参加ください!

◆日時 2013年3月10日(日)13:00〜18:00(12:40 受付開始)
◆会場 大阪NPOプラザ(大阪市福島区吉野4−29−20)地図はこちら
      TEL:06-6465-8390
◆参加費 500円(資料代)
◆参加方法 事前の申し込みや連絡は不要です。直接会場におこしください。

内容
パート1:パネルトーク(約1時間)
SHG(セルフヘルプ・グループ)の人たち(次ページ)に、それぞれのグループの活動について語っていただきます。

パート2:セルフヘルプ図書館(40分×2回)
少人数(4〜5人)の集まりのなかで、SHGのメンバーの方の体験やグループの状況などを聴き、お互いに語らう企画です。人を図書館の本に見立てて対話をおこなうことで偏見をなくし理解をうながす「ヒューマン・ライブラリー」からヒントを得た企画です。
参加者は、図書館で本を借りるように、話を聴きたい/したい人を選んでいただきます(「本」になっていただく人たちについては次ページ参照)。
今回は40分の「読書時間」(話を聴き、語らい合う時間)を2回設けます。
大人数を対象にした講演会ではできない体験ができるのではないかと思います。
前回の参加者の感想は、こちらでご覧いただけます。

パート3:交流会
「セルフヘルプ図書館」終了後、同じ会場で、お茶とお菓子で交流する機会を設けます。「図書館」で充分お話をすることのできなかった人は、ぜひ、この機会を活用してください。

◆今回語っていただく/「本」になっていただく人たち(予定、順不同)

薬物依存症の人たちのSHGの人
子どもを亡くされた、あるいは、子どもが病気の後遺症をもつ人たちのSHGの人
統合失調症の人たちのSHGの人
精神障害をもつ人のきょうだいのSHGの人 
乳がんの人たちのSHGの人
ジェンダーの視点から発達障害を考えていくAC(アダルト・チルドレン)のSHGの人

<問合せ先>
大阪セルフヘルプ支援センター 松田 GHE01500[あっとまーく]nifty.ne.jp お手数ですが、[あっとまーく]は@に置き換えて送信してください。
TEL/FAX:072-254-9781まで(電話は平日昼間と電話相談日時のみ対応。ただし、不在の場合もあります。)
〜 セルフヘルプ・グループの活動をされている方がたへ 〜
当日、各グループの配布用資料を置くコーナーを設けます。資料は当日持参していただければけっこうです。当日に参加されないグループの場合は、3月2日(土)必着で

〒553-0006 
大阪市福島区吉野4−29−20
大阪NPOプラザ 大阪ボランティア協会 気付
  大阪セルフヘルプ支援センター
あてに郵送してください。

仙台市に、トラブルメーカーを排除を明記したグループに参画 削除/引用
No.262-82 - 2012/11/08 (木) 21:01:35 - つかさ
絆という自助グループの立ち上げのアドバイスをしました。

きれい事無しのストレートな経験で、

トラブル・メーカーの排除、迷惑行為を行った方を排除を明記したグループにした。

妥協はしない。

きれい事は言わない。

直球勝負。

効果etc 削除/引用
No.262-81 - 2012/06/29 (金) 22:11:21 - つかさ
自助グループ=認知行動療法的側面がある。

けど、あるがままのグループもある。

依存症系は、基本認知行動療法的側面。

まあ、専門家じゃないけど実体験からです。

高知断酒新生会より抜粋 削除/引用
No.262-79 - 2012/05/01 (火) 09:02:48 - つかさ
 断酒会の生い立ち


 わが国でアルコール依存症者が断酒に挑戦した歴史は古い。明治8年、横浜港でアルコール依存症の外国人船員と地元の港湾労働者によって、横浜禁酒同盟が結成されたのが記録の上では最初だが、数年で消滅した。

 明治20年には全国の浄土真宗の門徒によって、京都反省会という禁酒組織が誕生した。最盛期には5,000名を超える会員がいたが、生涯断酒部門、佛事禁酒部門(法事などの佛事の時のみ禁酒)、節酒部門に3分割していたため、会員の一体感が損われて消滅した。

 京都反省会発足とほぼ同時期、みずからもアルコール依存症であったハワイ総領事・安藤太郎によって、日本禁酒同盟が結成された。同盟は全国各地に禁酒会を発足させるまでに拡大したが、「酒は諸悪の根源である」という廃酒主義に重点を置いたため、広く社会に受け入れられず衰退することになる。

 しかし、昭和20年代半ばに、同盟の中の断酒部門がAA方式を導入することで、断酒継続者が出始めた。彼らは昭和27年、同盟で東京断酒友の会を結成した後、1年ほどで同盟を出た。袂を分かった理由は、自立を求めて同盟の傘の中から出たかったことと、もともと酒を飲まない廃酒主義者の指導に対する反発と、AAの12のステップを、信仰最優先に同盟側が意訳していたため、無宗教の会員は馴染めなかったらしい。

 経済力をもたず、会長のリーダーシップが支持されなかったため、東京断酒友の会はやがて消滅した。しかし、約10年後、全日本断酒連盟結成に大きな役割を果たした、東京断酒新生会に与えた影響は大きい。

 酒そのものの害を追求する禁酒会活動と、自分の飲酒の害に目を向けた断酒会活動では根本的な違いがある。禁酒同盟がいくら努力しても、こうした結果が出るのは致し方のないことであろう。横浜禁酒会と京都反省会にしても同様である。

 自分の酒害問題を解決するため、依存症者だけで地域で発足した最初の断酒会は、昭和33年11月、松村春繁と小原寿雄の2人がつくった高知県断酒新生会である。東京断酒新生会はすでに発足していたが、まだ禁酒同盟の傘の中にいた。高知県断酒新生会結成のきっかけは、同年9月、禁酒同盟の小塩完次が来高した時、松村のかっての主治医・下司孝麿が、小塩によるAAをテーマにした講演会を開催したことにある。松村はその時まで1人で1年半断酒していたが、もう我慢には限界があるのでは、と不安になっていた。

 小塩の講演はわずか1時間で、AAの12のステップまで踏み込めなかったが、松村は1人では難しくても、依存症者同士が支え合えば容易に断酒できると理解し、その場で断酒会結成を提案した。これに小原が応じ、AAが2人でスタートしたように、高知県断酒新生会も松村、小原の2名で発足した。準備に少し時間を必要としたので、正式のスタートは11月になった。

 この年の入会者は全部で4名であったが、飲酒王国土佐では断酒会結成は大ニュースで、翌昭和34年には入会者が相次いだ。もちろん、本人や家族たちから直接相談を受けた松村らが、地域で積極的な相談活動を展開した結果であるが。しかし、この年の70名を越える入会者は、残念ながら全員脱落した。

Co−Da:共依存の人達の自助グループ 削除/引用
No.262-78 - 2012/01/25 (水) 06:10:40 - つかさ
Co−Da:共依存の人達の自助グループ

http://www.coda-japan.org/rule.htm

KAひょうご:クレプトマニア・アノニマス 削除/引用
No.262-77 - 2012/01/24 (火) 20:40:11 - つかさ
「KAひょうご」がスタートしました。

日時: KAミーティングは、第1、第3木曜日の10:30〜12:00に以下の場所で行なわれています。ご本人に相当する方しか出席できません。
ご家族、関係者は出席できません。
 
場所: 神戸クリスタルタワー6階(ひょうごボランタリープラザ)フリースペース
住所: 〒650-0044 神戸市中央区川崎東町1-1-3(TEL. 078-360-8848、KAに関するお問い合わせはご遠慮ください。会場のスタッフには、どういう内容の集まりかということは話してありませんので、出席者は、「KA」というミーティング名を忘れないようにしてください。

KAに関しての連絡は、赤城高原ホスピタルにお願いします。
赤城高原ホスピタル院長が、KA連絡係のメンバーにメールで連絡します。
希望者には、連絡係から挨拶と次回KAのご案内メールが届きます。

アドバイザー 竹村道夫
赤城高原ホスピタル
問い合わせ:
0279−56−8148
メール  akgtaka@mail.gunma.med.or.jp

KAなら:クレプトマニア・アノニマス 削除/引用
No.262-76 - 2012/01/24 (火) 20:38:16 - つかさ
KAならの出席者は現在10名弱、老若男女さまざまです。

毎週、火曜日の 午後1時から2時まで
会場は、近鉄大和高田駅近く(非公開)です。

今後の予定は、以下の通りです。

12月 (6日、13日、20日)、
1月  (10日、17日、24日、31日)

年末年始はお休みです。

KAに関しての連絡は、赤城高原ホスピタルにお願いします。
赤城高原ホスピタル院長が、KA連絡係のメンバーにメールで連絡します。
希望者には、連絡係から挨拶と次回KAのご案内メールが届きます。

アドバイザー 竹村道夫
赤城高原ホスピタル
問い合わせ:
0279−56−8148
メール akgtaka@mail.gunma.med.or.jp

KA:16歳以上、万引、盗癖で自ら悩む方 削除/引用
No.262-75 - 2012/01/24 (火) 20:20:05 - つかさ
16歳以上、万引、盗癖で自ら悩む方

KAは「クレプトマニアクス・アノニマス」の略称です。
参加資格は16歳以上、万引、盗癖で自ら悩む方。
ただし、「KAひょうご」に関しては、家族会も同時開催されています。

現在、KAひょうごミーティングは、毎月2回、第一火曜日と第三火曜日の10:00〜11:30に行っています。

KAに関しての連絡は、赤城高原ホスピタルにお願いします。
赤城高原ホスピタル院長が、KA連絡係のメンバーにメールで連絡します。
希望者には、連絡係から挨拶と次回KAのご案内メールが届きます。

アドバイザー 竹村道夫
赤城高原ホスピタル
問い合わせ:
0279−56−8148
メール akgtaka@mail.gunma.med.or.jp

第23回大阪セルフヘルプ支援センターセミナー 削除/引用
No.262-73 - 2012/01/12 (木) 07:01:01 - つかさ
第23回 セルフヘルプグループセミナーのご案内
 今回も少人数で当事者ちょ語らう「セルフヘルプ図書館」です!
 密度の濃い〜40分間です。

日時 2012年3月3日(土)12:30−18:00
会場 大阪NPOプラザ(大阪市福島区吉野4−29−20)
http://www.onp.or.jp/contact/index.html
TEL:06−6465−8390
アクセス:阪神電鉄本線「野田駅」・JR東西線「海老江駅」・
     地下鉄千日前線「野田阪神駅」から約800m
     JR環状線「野田駅」・地下鉄千日前線「多摩川駅」から約600m

問い合わせ先
平日昼間のみ対応
大阪セルフヘルプ支援センター・松田
iGHE01500@nifty.ne.jp 電話/FAX:072−254−9781)

〜セルフヘルプグループ宇の活動をされている方々へ〜
 当日、各グループの配布用資料を置くコーナーを設けます。資料は当日持参していただ ければ結構です。なお、当日に参加されないグループの場合は、2月18日(土)必着 で大阪セルフヘルプ支援センターあてに郵送してください。

内容
4〜5名の少人数の集まりのなかで、セルフヘルプグループ(以下、SHG)のメンバーの方の経験やグループの状況などを聞き、お互いに語り合います。この「4〜5名を前にして」というのは、リビング・ライブラリーというやり方にもとづいたものです。簡単にいうと、メンバーの方を「図書館の本に見立てて」、関心のある参加者に40分間借りていただき(=特定の場所に集まって話をするということ)、その際「1冊の本(=メンバーの方を借りる事の出来る人数を4〜5名に制限する」というやり方です。当日はこの過程を3回繰り返します。少人数で話をすることで、大人数を前にした講演ではできない、
より密な語り合いが可能となります。

「本」について
以下の方々に「本」になっていただく予定です。(順不同)。尚、現在交渉中のグループもありますので、最新の情報は、大阪セルフヘルプ支援センターのホームページご確認ください。大阪セルフヘルプ支援センター・HP(http://www.sun-inet.or.jp/~selfhelp/osaka/
●薬物依存症の人達のSHGの方
●アルコール依存症の人達のSHGの方
●さまざまな依存症者、家族・友人・関係者のSHGの方
●精神障害者のきょうだいのSHGの方
●兄弟姉妹に障害者がいる人のSHGの方
●精神障害者のSHGの方
●発達障害を持つ大人のSHGの方
●吃音(どもり)の人達のSHGの方
●トランスジェンダー(「性同一性障害」)のSHGの方
●強迫性障害の子供を持つ人達のSHGの方
●腎性尿崩症という希少な病気を持つ人や家族のSHGの方
●失語症の家族のSHGの方
●脳に起因する中途障害者とその家族のSHG
●母娘問題を抱える人達のSHGの方
●子連れ再婚家族のSHGの方
●自分に合うSHGを求めてさまざまなSHGに参加している人

※参加費 500円(資料代・お菓子代)
*どこで抜けても構いません!どこで入っても構いません!
ただし、原則的に語らいの時間中に参加はできません)
                     (豊山 宗洋)

大阪精神障害者連絡協会・加入 削除/引用
No.262-71 - 2011/12/09 (金) 07:42:00 - つかさ
大阪精神障害者連絡協会(愛称:ぼちぼちクラブ)に加入しました。
わずかですが、400円カンパもしました。
これで、大阪の情報が、生で聞ける。
10年ぶりに参加です。

神戸にいながら、大阪に。

大阪の精神障害の自助グループ 削除/引用
No.262-69 - 2011/03/31 (木) 05:44:25 - つかさ
大阪精神障害者連絡会(ぼちぼちクラブ)

対象者
 精神障害者

内容
 精神障害者の当事者グループです。精神障害者の様々な相談に応じています。

窓口
 大阪精神障害者連絡会(ぼちぼちクラブ)
 電話06-6973-1287 FAX 06-6973-1289

兵庫県神戸市の精神障害の自助グループ 削除/引用
No.262-68 - 2011/03/31 (木) 05:39:54 - つかさ
名前:クロスロード
日時:毎月第1土曜日 13時45分JR新長田駅改札前集合 
   14時〜16時
場所:カフェバー デッサン
参加費:1回100円+お茶代300円
先:090−1141−3654
  ※(定例会以外の日は応答できない場合があります)

兵庫県明石市の精神障害の自助グループ 削除/引用
No.262-67 - 2011/03/31 (木) 05:39:00 - つかさ
兵庫県明石市
ドリームファクトリーは、
病や障碍を持つ仲間が、和んで楽しむ場であると共に、様々な情報やメンバーのニーズを集めて、関係者・行政や広く一般に発信していく重要拠点でもあります。精神疾患や精神障害への一般理解を広めるため、情報や要望を発信することも目的としてます。

名前:ドリームファクトリー
日時:毎月第二・第四土曜日 13時〜15時 
場所:JR大久保駅より徒歩10分、夢工房大久保
年会費:1000円、行事以外の参加費は無料です。
お問合せ先:078−936−6743
  ※(定例会以外の日の連絡はご遠慮ください)

夢工房大久保住所:明石市大久保町大窪479−1 平野ビル2階
         ※1F喫茶 やすらぎ
          2F夢工房大久保

大阪 削除/引用
No.262-64 - 2011/03/06 (日) 21:25:05 - つかさ
第22回 セルフヘルプグループ・セミナーのご案内
前回好評の「セルフヘルプ図書館」を今回もやります!
少人数で当事者の人と語らってみませんか?

 大阪セルフヘルプ支援センターでは、1988年からほぼ毎年「セルフヘルプ・セミナー」を開催しています。昨年度は、「セルフヘルプ図書館」という新しい形でセミナーを開催しました。「セルフヘルプ図書館」は、「リビングライブラリー」(生きている図書館)という、デンマークで始まりここ数年でわが国でも実施されるようになった企画を参考にしています。共通するのは、参加者が、図書館で本を借りて読むのと同じように、自分が「読みたい本」(=話を聴きたい人)を選び、「本」になった人と時間と空間を共有し、語らうということです。
 昨年度の「セルフヘルプ図書館」は、おかげさまで好評をいただくことができ、今年度も同じような形で「セルフヘルプ・セミナー」を開くことにしました。
 図書館で本を借りて本と対話するのと同じように、参加者が、「本」になっていただいた方と対話できるようにしたいと思います。お互いに顔の見える距離でセルフヘルプ・グループの人の話を聴いてみたい、あるいは、語り合ってみたい、という方はぜひご参加ください。

◆ タイムテーブル(予定)
13:00−13:10 オリエンテーション
13:10−14:00 目次:本の紹介
14:00−14:30 参加者の本の予約・各グループへの割り振り。
14:30−15:10 1回目の語り合い。
15:10−15:30 参加者の本の予約・各グループへの割り振り。
15:30−16:10 2回目の語り合い。
16:10−16:30 本の人の休憩/交流会準備。
16:30−17:30 交流会

◆ 会場:大阪NPOプラザ(大阪市福島区吉野4−29−20)
     

◆ 参加費
 500円(資料代・お茶菓子代)

◆ 内容

4〜5名の少人数の集まりのなかで、セルフヘルプグループ(以下、SHG)のメンバーの方の体験やグループの状況などを聞き、お互いに語り合います。メンバーの方を「図書館の本に見立てて」、関心のある参加者に40分間借りていただき(=特定の場所に集まって話をするということ)、その際「1冊の本(=メンバーの方)を借りることのできる人数を4〜5名に制限する」というやり方です。当日はこの過程を2回繰り返します。少人数で話をすることで、大人数を前にした講演ではできない、より密な語り合いが可能となります(なお今回本の募集については大阪ボランティア協会の協力をいただきました)。

<「本」について>
以下の人たちに「本」になっていただく予定です(順不同 2月28日現在)。
アルコール依存症の人たちのSHGの人
薬物依存症の人たちのSHGの人
頭部外傷や病気による後遺症をもつ人たちと家族のSHGの人
乳がんの人たちのSHGの人
精神障害者のきょうだいのSHGの人
精神障害者のSHGの人
病児遺族(さまざまな病気で子どもを失った家族)のSHGの人
トランスジェンダー(「性同一性障害」)のSHGの人
母娘問題を抱える人たちのSHGの人
自分に合うSHGを求めてさまざまなSHGに参加している人

感想:鬱ブーム、薬物、性別が人気でした。自分は、AAと薬物に参加
   名刺交換に終始しました。

77件 ( 1 〜 20 )  前 |  1/ 1. 2. 3. 4. /4



パスワード チェックした記事を このトピックを
     名前 
メール   アドレス非公開
   タイトル 
本文  通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証    個人情報を保存 上に上げない 解決
スパム対策   ←スパム対策のため、半角数字で3809と入力してください。
 

〔投稿にあたっての留意事項〕
 ※ #{トピック番号(半角)}で当該トピックへリンクを設定できます。(例: #{10})
 ※ メールアドレスを公開しないでメールを受け取るには[アドレス非公開]をチェックします。
 
 ※ 同じ内容のメッセージを複数のトピックに投稿すること(マルチポスト)はご遠慮ください。
 ※ 半角カタカナ、機種依存文字(全角ローマ数字、○の中の数字等)は文字化けの原因となりますので使わないでください。
 ※ 誹謗中傷、個人情報等のプライバシー・人権・知的所有権の侵害に結びつくメッセージは削除されます。
 ※ 検索機能がついています。新トピックを作成する前に、同テーマのトピックがあるか必ず検索してください。