テーマ別掲示板

新しいトピック〕〔トピック一覧〕〔ホーム

映画とか〜、文学のお話しませんか〜? トピック削除
No.206-TOPIC - 2004/10/14 (木) 21:15:45 - ようこ1号
身の回りに、映画とか小説とかの話をして盛り上がれる人がいない!!
さびしいです〜。
森鴎外から江国香織まで、キューブリックから北野武、古今東西の映画や文学のお話しませんか??

ちなみに、最近観たのは「スイング・ガールズ」、読んだのは「19歳・死刑への道」。
ドキュメントや歴史もの、結構好きです。

だけど好きな作家はリンダ・ハワード。思いっきりエロティック・ロマンスしてるミステリ&サスペンスなハーレクイン作家です。(大汗)
あと、浅田次郎も好きかな。
映画監督は特に好きな人はいません。

みなさんどうかなあ???
 
- このトピックにメッセージを投稿する -


385件 ( 1 〜 20 )  前 |  1/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. /20


黄チャート 削除/引用
No.206-623 - 2017/11/13 (月) 20:58:59 - 海月
小学校から大学院まで、各カテゴリーの受験生の
みなさん、こんにちは。数学の勉強は楽しいですか。

数学って、勉強していて楽しいと思えないと、あれほど
辛く感じられる科目はないと思えないでしょうか?先日、
とある薬剤師の方に話をきいたところ、大学受験の際、
使った参考書は黄チャートとのことでした。オタクっぽ
く表現するならば、チャート式の人気を肉眼で確認
といったところでしょうか。

ところで、黄チャートをSPI対策に使うことができますか?
出題傾向が異なると使うのが難しい場合、数学の参考書として
評価するのも難しくなってくる気もしますが、どうでしょうか。

時間が来てしまいました。明日はベクトルの勉強をしなければ
ならないため、寝ます。最後まで読んでくださり、ありがとう
ございました。

ABC殺人事件 削除/引用
No.206-622 - 2017/10/28 (土) 14:20:43 - 海月
ある大学の先生が主宰なさる読書会にて読んだ、
アガサ・クリスティの「ABC殺人事件」(ハヤカワ文庫)
が面白かった。

まさか、あのような展開になろうとは。別の本で読んだ、
被害者の致命傷の程度や性質を調べれば、犯人が特定
できるというあたりが、犯罪捜査学と呼ばれる分野
でしょうか。

コナン・ドイルの「ボヘミアの醜聞」も興味深い
です。

シャーロック 削除/引用
No.206-621 - 2017/10/27 (金) 22:47:52 - 成宮
最近、シャーロックホームズ原作or原案の映像作品を立て続けにいくつか見た。自分は原作読んだことないので、原作との相違点については詳しくないが、純粋に映像作品として楽しめた物が多かった。

イギリスBBCのドラマ「SHERLOCK」シリーズ、ロバート・ダウニーjrがシャーロックを演じる映画版、現代のNYを舞台にしたドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」

一番好きなのは「SHERLOCK」かな。イギリスの現代を舞台にしているので、やや強引な部分もあったし、特にラストは「?」となってしまったけど、概ね好きといえるタイプのドラマだった。主演の二人がハリウッド進出したので(ワトソン役の人は言わずと知れたホビットシリーズの主人公を演じていた)多忙ということもあって、シリーズ終了してしまったのが残念。

映画版はロバート・ダウニーjrより、ワトソン役だったジュード・ロウのシャーロック役が見てみたいと思ってしまった。

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」は ルーシー・リューがワトソンという、女性版ワトソンに、最初はどうかなと思ったが、見てみると悪くなかった。このドラマはまだまだ制作&放送中なので、続けて見てみたいと思う。といっても、自分は無料BS放送で遅れ視聴になるけれど…。

あと、一作古いドラマ版を見る機会があったのだが、出演者やいつごろのものなのが忘れてしまった。古いけれど、役者さんの演技や演出などは良かった。

神様のカルテ 削除/引用
No.206-620 - 2017/10/14 (土) 09:29:31 - 海月
文庫本が波紋を呼んでいるらしい。
そこで今回取り上げるのが、以下の作品である。

夏川草介 著「神様のカルテ」(小学館文庫,2011)

この作品に関しては、単行本よりも文庫本の方が
豪華でないか。作品内容もさることながら、文庫
本の解説が誰なのか。気になる方は、書店にて
確認してもらいたい。

印象に残る記述は、「学問をするのに必要なのは、
気概であって学歴ではない」(P49)という部分か。
栗原先生はさすがです。ホッサルも、宮廷祭司医
でなく、話す相手が栗原先生であれば、話は
通じたのでないか。この点については、

上橋菜穂子 著「鹿の王」(角川文庫)

を参照されたい。

時期は覚えてないものの、ドラマ「精霊の守り人」
を少し見ました。展開がはやく、「天と地の守り人」
(新潮文庫)のカンバル王国 編でしたか。続きは、
新ヨゴ王国 編にてどうなるか。時間があれば、
見たい気もします。

以上、文庫本をいくつか取り上げてみました。

実は、この所当事者(ピアサポーター活動)が多いので・・・ 削除/引用
No.206-619 - 2017/09/13 (水) 17:59:22 - つかさ
結構、本やテレビや資料目を通してません。

ごめんなさい。

サイコ系といえば・・・ 削除/引用
No.206-618 - 2017/09/12 (火) 21:01:24 - 成宮
「心療内科医・涼子」は、ここだったか以前にも話題に出ましたね。
知ってると精神科と心療内科は明確には違うんだけどなーと思ってしまいますね(笑)

サイコ系はハンニバルシリーズ、実は結構好きです。
といいつつ、映画版もドラマ版もまだ全部見てないんですが、
原作もいずれ読んでみたいと思ってます。

2人のメアリー・スチュアートと SEKAI NO OWARI 削除/引用
No.206-617 - 2017/09/12 (火) 20:49:32 - 海月
表記を質問しておいて正解でした。おかげで、バラバラな
知識を結びつけることができたから。答えてくれた高校生に
感謝する次第です。

メアリー・スチュアート 著「メアリと魔女の花」
越前敏弥・中田有紀 訳(角川文庫,2017)

著者の名前を知った時、スコットランドの女王との関係がある
のかと思ったものの、そうではなさそうで。こちらの方は、
Mary Stewart とのこと。

映画の詳細について知らないものの、猫の話が、島本理生
著「シルエット」(講談社文庫,2004)に似てないでしょうか。
島本理生さん、来月に映画「ナラタージュ」が公開予定
でしたか。完成度の方はいかに。

どうも、本の読みすぎだったようです。桜良さんのセリフ
にある通り、もっと人間と接しなければ。作家の
住野よる さんが人気のようですが、私は小坂流加さんの
「余命10年」(文芸社文庫)も好きです。茉莉さんからも、
多くのことを学びました。

シミュレーションとしては、こんなところでしょうか。

日本でのメンタル系は・・・ 削除/引用
No.206-616 - 2017/09/03 (日) 17:28:28 - つかさ
ズバリ、「心療内科医・涼子」ですね。

内容は、完全に精神科ですが。

他に、サイコドクターもありますが・・・

メンタル系ドラマ 削除/引用
No.206-615 - 2017/09/02 (土) 20:25:14 - 成宮
自分はもっぱらテレビやネットで見てます。海外ドラマもよく見ます。

メンタル系だとちょっと前の作品ですが「癒しのカルテ」というアメリカのドラマがなかなか良かったです。
精神科医が主人公で、一話ずついろんな症例を扱いながら、
統合失調症の妹のことや勤務医なので病院内のごたごたがあったりなドラマでした。

「Dr.倫太郎」という堺雅人さんが主演で精神科医を演じるドラマが始まった時、
「癒しのカルテ」みたいな感じを期待していたんですが、似ている部分もあって、良い話もあったけど
どんどん変な方にいっちゃった感じで残念でした。
解離性人格障害の描き方とか、こんなのでいいの?というのが一番でしたが…。

ちなみに、「倫太郎」の1話で飛び降りようとしている女性に声かけるシーン、同じようなシーンが「癒しの〜」にもあって、
「倫太郎」では、お茶でも飲みませんか?的な形で、
「癒しの〜」では、ハンバーガーでも食べませんか?みたいな感じでした。

成宮さんのも良いっすね。 削除/引用
No.206-614 - 2017/08/28 (月) 19:56:34 - つかさ
成宮さんのもいいっすね。

自分は、最近「オープン・ダイア・ログ」のDVDを大阪セルフヘルプ支援センターのセンター長の松田博幸先生から、借りたDVD見たりメンタルものが多いです。


映画「精神」の舞台となった、岡山の「コラール・岡山」も閉院し、山本医師
も高齢の為、色々後輩の引き継ぎをするとのこと。残念です。

映画「グラン・トリノ」 削除/引用
No.206-613 - 2017/08/23 (水) 18:13:04 - 成宮
クリント・イーストウッド監督・プロデュース・主演の映画。

主人公のラストシーン、あんなかっこいい最後を自ら演出するなんてずるいよ、クリント・イーストウッド!

ちなみに「グラン・トリノ」はフォードの車の名前で、主人公が所有してる車でもある。主人公がフォードの車を組み立てるような仕事をしていた設定で、日本車(確かトヨタ)の車に乗ってる息子を罵倒するシーンがあった(笑)

本では無いけど、レコードを・・・ 削除/引用
No.206-612 - 2017/08/03 (木) 21:56:43 - つかさ
非接触式レコードプレイヤーなるモノが、存在するらしい。

オーディオ・ヴィジアルに、はまっていたつかさでした。

それと、パイオニアは、今は、オンキヨーに飲み込まれましたが、

LV(LD)レーザー・ヴィジョン(パイオニア登録商標は、レーザー・ディ
スク)が、普及率10%台だった頃は、シャープ(鴻海に飲み込まれる前)が、半導体レーザーをパイオニアに供給して、コストを下げてからです。
それまでは、ガス・レーザーを用いてました。

ライバルの日本ヴィクター(His Masters Voiceを使えるのは、日本ビクターのみ)は、VHD(ビデオ・ホーム・ディスク)という、静電容量で、接触式ヘッド付きカートリッジ式ディスクで、対抗しましたが、負けました。

現在、ACC(アナログ・コンパクト・カセット:フィリップスの商標)の
進化版、DCC(デジタル・コンパクト・カセット)は、日本ビクターと松下電器(現パナソニック)は、ソニーのMDの軍門に降り、DVDでは、日本メーカーが、一致団結。ブルーレイで、東芝の今は亡き別方式の規格で、ソニーのディスク特許を揺るがす騒動があり、結果、ソニーに軍配。

CDもLV(LD)開発途中、ソニーの16ビット技術とフィリップスの非接触式レーザー読み取り方式の合作でした。フィリップスは確か?12ビットやったような?

画の出るレコードを開発せよ!

やオーディオ雑誌より。

自分は、VHSデッキで、ラジオを録音してました。

LDは、当初、ヤマハ製水平解像度440本というA面B面を自分でひっくり返すモノから、松下製水平解像度430本という世界で、楽しんでました。

まさか、手軽に1080本という世界になろうとは?10年いや、5年一昔ですね。不景気だけど・・・
ピット長も熱で録画出来るとは・・・びっくりです。

テレビもNTSCから、ハイビジョンや2K、4K、8K(実験放送)や
走査線の電子銃から(職人によるカラーパターン調整)から、それをチップにして、にわかテレビメーカーが、乱立するとは・・・

日本が、テレビ発明国なのに・・・日本ビクターの高柳さんの手紙一つで、早川電機(現シャープ)がノックダウン生産を戦後始めたアメリカ規格の
NTSC規格→ハイビジョン→液晶→有機ELと進化が激しい。
電卓戦争で、カシオ・ミニ(答え一発!カシオ・ミニ)の電池代より長持ち
するから、安く済む液晶電卓。シャープの上層部は、電卓組で、壁掛けテ
レビの研究者で、液晶研究者を冷遇したのが、シャープの汚点かな?

有機ELもお隣の国が、先行しているのかな?

有機ELは、低消費電力かな?有機ELにバック・ライトは、液晶の様に、
要らないから・・・

参考文献:電子立国・日本の自叙伝より

この時期は、普通なら・・・ 削除/引用
No.206-611 - 2017/08/03 (木) 21:21:39 - つかさ
定番は、火垂るの墓ですが、

昨年末から今年2月まで上映していた、

「この世界の片隅に」は、実にリアルなアニメでした。

一押しっす。

教室の悪魔 削除/引用
No.206-610 - 2016/09/03 (土) 08:24:08 - 海月
何か本を取り上げて、それについて意見を述べると、あの
大学の先生からの評価が下がってしまう。それでも、
この本のことは取り上げておきたい。

山脇由貴子 著「教室の悪魔」(ポプラ社,2006)

である。理由は、今朝の新聞にて、またいじめを苦にした
中学生の自殺事件についての報道があったからだ。残念
ながら、学校というのは怖い場所であるというのは、主治医
の先生の意見であるものの、気がつかなかった。

とはいえ、この本も現在では正規のルートを通じての入手は
困難らしい。復刊してくれるとありがたいのだが。

振り返ってみると、中学生の時は辛かった。学校の先生から
殴られたり、修学旅行の際、同級生から柔道技をかけられた
なんてこともあったような。今でも、数学ができないのは
学校の先生から殴られて、数学が嫌いになったことが原因。
数学の勉強が楽しいと思えるのにかかった時間は、どれくらい
だろう。

学校で、同級生から「みそっかす」のように言われると、辛くないですか。
発達障害の当事者だといじめの被害に遭いやすく、不登校に
陥る危険性も高いそうだ。心理学の専門家であるスクールカウンセラー
の方に解決できる問題なのだろうか?

この本のことは、mixiでも取り上げておきました。マルチポスト
になってしまった点についても、いのたまさんに申し訳なく
思います。

ヤミ金ウシジマ君とナニワ金融道・・・・ 削除/引用
No.206-609 - 2016/08/31 (水) 20:59:53 - つかさ
ヤミ金ウシジマ君は、なんか、この世の中近づいて来ている様な?
(個人的な意見ですが・・・・)

ナニワ金融道は、故・青木雄二さんの漫画などですが、少し古いけど、

色々怖いリアルな話題のある作品です。手形や保証人など色々勉強になり

ました。(個人的に、ドラマの社長役が、緒形拳さんと灰原役に、スマップ

の中居君の配役が、合ってます。映画版は、少々辛めですが、気の抜けた、

炭酸みたいな感じが・・・・)

どちらも、日本的な作品ですがね。

レーザー 削除/引用
No.206-608 - 2016/08/12 (金) 13:32:12 - 海月
Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation
(放射の誘導放出による光の増幅)

の略なのだそうです。物理って、言葉が難しいですね。
こういうことをしているから、あの先生からの評価も下がって
しまうという。

引用文献:マンジット・クマール著「量子革命」青木薫 訳
(新潮社,2013),p172

下記の本の名前間違い 削除/引用
No.206-607 - 2016/08/12 (金) 08:31:45 - つかさ
画の出るレコードを開発せよ!が、正しい本の名前です。

申し訳ないです。

絵の出るレコードを開発せよ!という本 削除/引用
No.206-606 - 2016/08/11 (木) 19:12:53 - つかさ
絵の出るレコードを開発せよ!という本を再び読み返しました。

いかに、日本の企業がキーとなる、光ディスクの開発にしのぎを

削ったか?という本です。

要するに、LD(正式名称は、レーザー・ヴィジョン:パイオニア商標名レーザー・ディスク)の開発に、CDや16ビット技術やガスレーザーから進化した素子を日本が開発。等、オーディオ好きには、たまらない一冊ですが、現在のオーディオメーカーの衰退とは、偉い違いの勢いが凄い。

まあ、技術系の本でもあります。

NHK「・新・映像の世紀Blu-rayが、到着。 削除/引用
No.206-605 - 2016/07/21 (木) 17:26:42 - つかさ
NHKで放映した、新・映像の世紀が、今、到着しました。

自分たち障害者もアウシュビッツや座敷牢に送られた、時代をもう一度見たい

です。

映画”64”の前編と後編みて・・・・ 削除/引用
No.206-604 - 2016/07/19 (火) 20:17:06 - つかさ
凄いキャストに、内容が面白い。あらすじは、言えないけどね・・・

良いっすね。

385件 ( 1 〜 20 )  前 |  1/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. /20



パスワード チェックした記事を このトピックを
     名前 
メール   アドレス非公開
   タイトル 
本文  通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証    個人情報を保存 上に上げない 解決
スパム対策   ←スパム対策のため、半角数字で3809と入力してください。
 

〔投稿にあたっての留意事項〕
 ※ #{トピック番号(半角)}で当該トピックへリンクを設定できます。(例: #{10})
 ※ メールアドレスを公開しないでメールを受け取るには[アドレス非公開]をチェックします。
 
 ※ 同じ内容のメッセージを複数のトピックに投稿すること(マルチポスト)はご遠慮ください。
 ※ 半角カタカナ、機種依存文字(全角ローマ数字、○の中の数字等)は文字化けの原因となりますので使わないでください。
 ※ 誹謗中傷、個人情報等のプライバシー・人権・知的所有権の侵害に結びつくメッセージは削除されます。
 ※ 検索機能がついています。新トピックを作成する前に、同テーマのトピックがあるか必ず検索してください。